【プロが勧める】ペーパーアイテム手作りにはこれ!厳選プリンター【3選】

ウエディングペーパーアイテム手作りに最適なプリンター ペーパーアイテム総合

ペーパーアイテムを手作りするなら、プリンターは必需品です。

16年間で20台以上のプリンターを購入し、ペーパーアイテムを作り続けて来たARARSが、ウエディングペーパーアイテムを手作りする時に本当に使えるインクジェットプリンターを解説します。

プリンターを購入した方が良い理由

招待状・席次表・メニュー・席札など、メインのペーパーアイテムはもちろん、
当日が近づいてくると、サンキューカードやお礼状など、外注するほどではないけれど準備したいと思う細々したアイテムが意外と出てくるものです。

また、ゲストの名前・座席の配置、メニュー、引き出物のリストなど数えきれない程の確認事項が次々と出てきます。

スマホの画面でも確認することが出来ますが、ゲストの人数分の確認事項があることから、画面上だけでは整理しにくかったり、お名前の漢字など、どうしても見落としが起こりやすくなります。

結婚式披露宴の準備内容に間違いがあってはいけませんからね。

インクジェットプリンターの魅力

インクジェットプリンターには染料インクが使われていて、イラストの色が綺麗に出るので、表紙にイラストを入れる場合や、プロフィールに写真を掲載している場合も、パソコンやスマホの画面で見た色に近いイメージ通りの仕上がりになります。

無料テンプレートを用意している、人気のアリスの招待状、メリーゴーランド招待状。下記画像の表紙もインクジェットプリンターで印刷しました。

アリス招待状無料テンプレート メリーゴーランド招待状無料テンプレート

ペーパーアイテム手作りに必要なプリンターの機能

ARARSは16年間で20台以上のプリンターを購入しました。

ウエディングペーパーアイテムを手作りするに当たり、プリンターに必要な機能は次の5つ

  1. 葉書を目安とした厚さの用紙を印刷出来る
  2. 封筒を印刷出来る
  3. 名刺サイズを印刷出来る
  4. 後ろ給紙
  5. 大きな席次表を印刷したい場合にはA3サイズ対応

葉書を目安とした厚さの用紙を印刷出来る

招待状の表紙、返信葉書など、ウエディングペーパーアイテムは官製はがき以上の厚さの用紙への印刷必須です。

葉書に対応していないプリンターで葉書を印刷しようとすると、紙送りが上手くいかず大変な思いをすることになるので、必ず確認が必要です。

封筒を印刷出来る

封筒は宛名に着目しがちですが、差出人(自分達の住所と名前)を印刷する必要があります。

封筒印刷に対応していないプリンターでも印刷出来ますが、封筒は紙が重なっている箇所があるため、1枚の用紙を印刷するよりもインク汚れが出やすく、たくさんの封筒を汚れで無駄してしまうことに繋がります。

出来るだけ封筒のロスを無くし、スムーズに印刷するために封筒印刷対応であることを確認しましょう。

名刺サイズを印刷出来る

招待状に同封する付箋、サンキューカードなど、小さなものも印刷出来ると便利です。

後ろ給紙

最近のプリンターはスペース削減のために全面から(プリンターの前の引き出しを開けてその中に)給紙するタイプがとても多いです。

前から給紙すると、用紙がプリンター内部でくるっと丸まって回転し、入れた時に裏側だった面に印刷されて出てくる仕組みなので、葉書・封筒印刷には適していません。特に封筒はしわしわになってしまいます。

大きな席次表を印刷したい場合にはA3サイズ対応

一般的なインクジェットプリンターはA4対応です。
少人数のためのペーパーアイテムであればA4で問題ありません。

70名以上くらいの大規模な披露宴をする場合や、少人数でも横や縦に長い会場の席次表を作る場合にはA3印刷に対応していると便利です。

また、A3対応プリンターにしておくと、ウエルカムボード等の大きく作りたいものも自分で印刷出来ます。

本当に使える厳選プリンタ3選

20台以上のプリンターを使用してきたARARSから、ウエディングペーパーアイテム手作りに適したプリンターを紹介します。

↓この写真のドレス&タキシード招待状もインクジェットプリンターで印刷したものです。

ウエディングペーパーアイテム手作りに選びたいプリンター3選

Canon A4インクジェット複合機 PIXUS TS8430

ARARSが一番お世話になったキャノンの最新型プリンター。

黒インクが写真・イラスト用の染料インクと、文字印刷用の顔料インクに分かれているため、文字のもっさり感が無く小さな文字もくっきり鮮明。

写真印刷のクオリティ、印刷スピードも問題ありません。

ストレスなくペーパーアイテム製作をすることが出来ます。

ウエディングペーパーアイテム全般を手作りする予定なら、このプリンターはかなりお勧めです。

  • QRコードを読み取るだけで写真印刷簡単
  • 後ろ給紙
  • 葉書・名刺サイズ、封筒印刷もOK
  • コンパクトなサイズ
  • 色展開あり(白は在庫切れでした)

♥ホワイトをお探しならこちらの機種

Canon プリンター A4インクジェット複合機 PIXUS TS5330

Amazonで探す

楽天で探す

 

EPSON インクジェット複合機 カラリオ EW-452A

Amazonベストセラーになっている複合機プリンター

  • お値段が魅力。
  • スキャン、写真印刷も出来る。
  • 印刷可能用紙は名刺サイズ~A4まで。
  • 封筒印刷もOK

 

HP

キャノンやエプソンに比べ、あまり聞きなれない人もいるかもしれないHP(ヒューレット・パッカード)のプリンター。

ARARSでは今年初めて購入しました。

結果、見た目・価格・印刷クオリティ全て問題無しです。

本体のデザイン性も良く、小さくて軽い、インクは何種類も揃えなくて良いので交換が楽!

シンプルな印刷機能を最優先に求めているならお勧めです。

 

プリンター購入を迷っている人へのアドバイス

ウエディングペーパーアイテムを手作りするならプリンターは一台必ず必須です。

本番の印刷を印刷会社へ頼むとしても文字やレイアウトの確認用としてあった方が良いです。

コンビニでプリントアウトするからという人もいるかもしれません。

結婚式準備以外ではなかなかプリンターを使う機会も無いからどうしようと迷うかもしれません。

確かに日常生活ではプリントアウトする機会は少ないですよね。

しかし、家庭を持ってみると、一人の時より意外とプリントアウト出来たら便利だなという機会が出てくるものです。
子どもが生まれたりしたら尚更です。

一台購入すれば数年は使えますので、必ず使うペーパーアイテム手作りに合わせて、自分に合ったプリンターを用意して使い慣れていきましょう。

メルカリなど格安で購入しても良い?

16年間、20台以上のプリンターを使用してきたARARSからのアドバイスとして、中古のプリンター購入はお勧めしません。

理由1 プリンター内部の汚れ

プリンターは本体の外見からはわからない内部のインク汚れが、ペーパーアイテムを綺麗に印刷出来るかどうかを大きく左右します。

理由2 インク吸収体

印刷するたびにインクのカスが溜まっていくインク吸収体という部品があります。

通常の家庭利用ではインク吸収体を交換するまでに至らず買い替えとなることが殆どですが、ウエディングペーパーアイテムはある程度まとまった枚数を何度も印刷するため、インク吸収体も新品の状態で印刷するのが一番です。

理由3 新機種の性能

当たり前ですが、最新の機種は印刷の質・機能が一番優れています。

新しいプリンターへ買い替えた時の印刷のクオリティの差はとても気持ちが良いものです。

手作り感溢れない、洗練されたペーパーアイテムを作るためには、最新のプリンターを用意したいですね。

手作りペーパーアイテム作成用プリンターまとめ

ウエディングペーパーアイテム手作りに選ぶプリンター3選

ウエディングペーパーアイテムを手作りする際にプリンターに求める機能は下記の5つです。

  • 葉書を目安とした厚さの用紙を印刷出来るえ
  • 封筒を印刷出来る
  • 名刺サイズを印刷出来る
  • 後ろ給紙
  • 大きな席次表を印刷したい場合にはA3サイズ対応

厳選プリンター

Canon プリンター A4インクジェット複合機 PIXUS TS8430

エプソン プリンター インクジェット複合機 カラリオ EW-452A

HP プリンター HP Tango X リネンカバー付き 

ウエディングペーパーアイテム手作りにプリンターは欠かせません。

すごい!自分で印刷したの!?とゲストから驚かれるワンランク上のペーパーアイテムが仕上がりますように。

 

 

コメント

  1. […] […]

  2. […] […]

  3. […] […]

  4. […] […]

  5. […] […]

  6. […] […]

  7. […] […]

  8. […] […]

  9. […] […]

  10. […] […]

  11. […] […]

タイトルとURLをコピーしました